「JITAN BODY整体院 旭川」つらい痛み・しびれ・歪みを根本改善

oshio1

こんにちは!JITANBODY整体院です。

今回もみなさんの健康作りに役立つ情報を発信していきます(^^)

今回は「腰痛に効果的なストレッチ」についてお話ししていきます。

なぜ座っていると腰が痛いのか?

姿勢の問題が大きく関係している

座っている時の姿勢は様々ですが、

今回は座っている際に「猫背」になってしまっている人のパターンでお話ししていきます。

本来、座っている時は背中がまっすぐな状態であることがベストです。

猫背になってしまっている人は座っている時に、骨盤が後ろに倒れ背中が丸まり

肩も巻き肩で更には首が前に突き出たような姿勢になっていることが多いです。

この状態は身体が後ろに倒れてしまうのをバランスよく保つため

腰と背中を丸めることによって支えている状態となります。

この状態が長時間続くことで腰や背中の筋肉に負担がかかってしまい腰痛が起こります。

背中が真っすぐの状態であれば重心も後ろに行くことがないので、

背中や腰の筋肉は無理に引き延ばされません。

なのでしっかりと骨盤を起こしてあげて

なるべく背中を丸めない姿勢を作ることが大切になります。

また猫背の状態では腰だけではなく肩や首にも負担をかけてしまうので、

首周りや肩周りの張りも気になる人は一緒に改善をしていきましょう!

セルフケアの説明

お尻のストレッチで腰痛改善!

今回はお尻周りを伸ばすストレッチをご紹介していきます。

〇やり方

1、椅子に座り、右足のみあぐらをかいた状態にして左足の膝のあたりに右足首を 乗せます。

2、この時に上から足を見て「4の字」が作れていればOKです。

その状態から上半身はおじぎをしていきます。

そうすると右のお尻周りにストレッチがかかってくると思います。

この状態で15秒〜30秒程度キープしストレッチをかけていきます。

左側も同じように行いましょう。

これを左右で1日×3セットを行ってみて下さい。

もし余裕のある人であれば座っている間は1時間おきにやっていただくと

更にベストですのでやってみてください!

最後に

今回は「腰痛に効果的なストレッチ」についてご紹介をさせていただきました。

ストレッチも大事ではありますが、同じ姿勢で座りっぱなしの状態というのは

身体にかなり負担をかけてしまうので1時間おきに立ち上がったり座りながらでも良いので、

伸びをしたり少し体勢を変えるようにして下さい。

またセルフケアを行っても腰の痛みがなかなかとれない様であれば、

当院でも腰痛の方をみさせていただいておりますのでその際はぜひ1度当院までご連絡下さい。

「JITAN BODY整体院 旭川」 PAGETOP