「JITAN BODY整体院 旭川」つらい痛み・しびれ・歪みを根本改善

oshio1

こんにちは!JITANBODY整体院です。

今回も皆さんの健康作りに役立つ情報を発信していきます(^^)

 

今回は「腰椎すべり症に効果的なセルフケア」についてお話ししていきます。

なぜ痛くなるの?

腰椎すべり症とは?

その名の通り腰の骨が前方に滑ってズレてしまっている状態を指します。

主に腰の骨(腰椎)の中でも4番と5番の間でのズレが一番多くみられやすいです。

人の背骨の後ろには脊髄神経と言われる重要な神経が通っています。

そのため腰椎がすべってしまうことにより

後方を走る脊髄神経が圧迫されお尻や足に痛みや痺れを起こしてしまいます

なぜ「すべる」のか

骨盤が影響している

腰椎がすべってしまう原因はいくつもあります。

今回はその中でも骨盤が前に倒れる歪みが原因でおこるパターンについて説明をしていきます。

なぜ骨盤?と思われる方もいるかと思いますが、そもそも背骨は骨盤から上に伸びています。

そのため土台となる骨盤が前に倒れることで、

上に乗っかっている腰の骨(腰椎)が過剰に前にたわみを作ってしまうのです。

その状態でずっと生活を続けることで、どんどん腰椎が前に引っ張られてすべりを起こします。

いますぐできるストレッチ

太もも周りのストレッチ

すべり症になった際は太もも周りの筋肉を緩め

骨盤が前に引っ張られるのを防ぐことが大切です。

太ももの中でも大腿四頭筋と言われる太もも前側の筋肉を緩めることが効果的です。

 

1、壁際などに立ち右手を壁につきます。

2、立った状態で左膝を曲げて左手で足首を掴みます。

3、この時に膝が右足よりも前に出ていない状態にします。

 

この状態で太ももの前側に伸びている感覚があれば成功です。

これを30秒3セットずつ両足行うようお願いします!

 

このやり方以外にもうつ伏せ状態で膝を曲げたり、横になり膝を曲げるなど

やり方は様々なのでお身体の状態にあったセルフケアを行いましょう。

セルフケアを行った際に痛みが強くなったり、伸ばしたい場所が伸びないといった場合には

無理に行わず別のストレッチに変えたり、角度や強さを変えて再度挑戦してください。

最後に

今回は腰椎すべり症に効果的なセルフケアをご紹介させていただきました。

腰椎がかなりすべってしまっている人や痛み痺れの症状が強く出てしまっている人は

どうしても変化が出てくるのにも時間が掛かってきますが根気よくセルフケアを行い、

良くなった後もそこで辞めずにしっかり適度にセルフケアは続けていってあげてください。

 

当院の整体は安全性と効果をうみだす操体法を中心に施術を行っています。

電気や牽引、カイロ、筋膜リリース、ストレッチなど巷には様々な整体法があります。

どこにいっても良くならない、、、

整体を受けて痛みが悪化しないか不安、、、

そんなお悩みがある方はぜひ一度、JITANBODY整体院の整体をお試しください(^^)

きっとお力になれますので、いつでもお問い合わせください(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「JITAN BODY整体院 旭川」 PAGETOP