「JITAN BODY整体院 旭川」つらい痛み・しびれ・歪みを根本改善

oshio1

こんにちは!JITANBODY整体院です。

今回も皆さんの健康作りに役立つ情報を発信していきます(^^)

今回は「首こり・首の痛みに対するセルフケア」についてお話ししていきます。

首こり・首の痛みはかなり身近で多くの人が悩まされている症状の1つだと思います。

首のこりは寝違え頭痛ヘルニア自律神経失調など様々な症状へ繋がる原因の1つです。

慢性的な首こりはこの記事にあるセルフケアをしっかり行い改善していきましょう!               

首がこる原因について知ろう

どうして首がこるの?

身体の中でも頭部は重たくそれを首が支えているため、首には常にストレスがかかります。

さらに現代病とも言われるPCスマホの使用が増えたことにより

負荷のかかる姿勢を日常的に行うことで、首がこります。

身体は常に重力の影響を受けているため、首が前に出ることで骨のバランスが崩れて

圧力が緩衝されず、そのまま首の骨にストレスが掛かかります。

このように首に掛かる負担は、筋肉だけでなく骨にも影響を及ぼすのです。

生活の中で首が前に出ないように意識をすることも大事ですが、

硬くなった状態ではいい状態を維持することは困難です。

今からお伝えするセルフケアをしっかり行い良い姿勢を心がけていきましょう!

セルフケアについて知ろう

首周りのストレッチ

肩甲骨や首からは多くの筋肉が出ています。

そのため首のみを緩めても他の筋肉の影響で硬くなってしまったり、

動きが制限されてしまいます。

そうならないためにも以下のストレッチを行い、首周囲からしっかり緩めていきましょう!

 

1、胸を張り両手を外側に開きながら、左右の肩甲骨同士を背骨方向に寄せていきます。

この時少し肩をすくめながらしっかり背中や肩の筋肉が使われているのを意識します。

 

2、上記の状態から首を上に向けて首の前側を伸ばします。この姿勢を15秒ほどキープします。   

 

3、上を向いた状態から首を右に倒し、左の首の前側を伸ばします。

次に首を左に倒し右の首の前側が伸びるのを感じて下さい。

 

左右ともに15秒ずつ、1日3セット行います。

まとめ

今回は首こり・首の痛みに対するセルフケアをご紹介しました。

冒頭でもお伝えしましたが、首こりは慢性化することで

筋肉だけでなく首の骨にもストレスがかかりヘルニアなどの症状を引き起こす場合があります。

セルフケアを行い首の負担が少なくなるような生活習慣を身につけましょう。

 

また何年も前から首が重く慢性的な状態が続きどうしたらよいか分からない…

そんな首のこりがない状態を忘れてしまった方はぜひ一度、当院へご相談ください。

最後に

当院の整体は安全性と効果をうみだす操体法を中心に施術を行っています。

電気や牽引、カイロ、筋膜リリース、ストレッチなど巷には様々な整体法があります。

どこにいっても良くならない、、、

整体を受けて痛みが悪化しないか不安、、、

そんなお悩みがある方はぜひ一度、JITANBODY整体院の整体をお試しください(^^)

きっとお力になれますので、いつでもお問い合わせください(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「JITAN BODY整体院 旭川」 PAGETOP