「JITAN BODY整体院 旭川」つらい痛み・しびれ・歪みを根本改善

oshio1

こんにちは!JITANBODY整体院です。

今回も皆さんの健康づくりに役立つ情報を発信していきます(^^)

今回は「猫背・巻き肩のセルフケア」についてお話ししていきます!

猫背・巻き肩について知ろう

猫背・巻き肩に違いがあるの?

巻き肩・猫背はどちらも同じものと感じる方も少なくないと思います。

厳密にいうとこの2つは少し違いがあります。

「猫背は背中が常に軽くお辞儀をしているような状態」で、

「巻き肩はその姿勢に両方の肩が前に出ている状態」のことを言います。

から見ることでその姿勢の変化は特に分かりやすいです!

猫背・巻き肩は長時間の同じ姿勢や、座っているときの姿勢が悪いといった

日常生活の姿勢」が原因で発生することがあります!

また、悪い姿勢を続けることで肩こり首の痛みにも繋がるため、

首・肩こりを予防するためにも姿勢の改善は必要となってきます。

今回は「巻き肩」について詳しくお話していきます!

巻き肩について知ろう

巻き肩が酷くなるとどうなる?

デスクワークをしている方はパソコンと向き合う時間が長かったり、

長時間同じ姿勢をとることで知らないうちに体に負担がかかっています。

肩が前に行くことで上半身の動き血流が悪くなります。

そのため肩の筋肉が張り、肩や首の痛み、こりが発生します。

中でも邪魔をする筋肉は大胸筋という胸の大きな筋肉です。

これが硬くなることで巻き肩は一層強くなり、

肋骨の動きや首まで影響が及ぶため姿勢が悪くなる以外にも呼吸がしにくい、

背中を伸ばしにくくなる、上を向きにくくなるなど様々な症状が出てくることもあります。

巻き肩のセルフケアについて知ろう

大胸筋のセルフケア

巻き肩の原因となっている胸の筋肉(大胸筋)を伸ばすことで、

少しずつ肩は開いていくので実践してみて下さい!

肘を伸ばした状態で手のひらを上に向けます腕を90度まで横に開きます。

そのまま腕を後ろに引くことで胸の筋肉を伸ばすことができます。

これを20秒〜30秒3セット行います。

この時、肩甲骨を内側に寄せることを意識することで効果も高まります。

胸を伸ばすことにより肩が動かしやすくなり、

肋骨も広がりやすくなるため呼吸機能も向上します!

簡単なものでも構いませんので、毎日少しでも身体を動かし習慣づけることで

身体には少しずつ変化が出てきます!

最後に

当院の整体は安全性と効果をうみだす操体法を中心に施術を行っています。

電気や牽引、カイロ、筋膜リリース、ストレッチなど巷には様々な整体法があります。

どこにいっても良くならない、、、

整体を受けて痛みが悪化しないか不安、、、

そんなお悩みがある方はぜひ一度、JITANBODY整体院の整体をお試しください(^^)

きっとお力になれますので、いつでもお問い合わせください(^^)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「JITAN BODY整体院 旭川」 PAGETOP