「JITAN BODY整体院 旭川」つらい痛み・しびれ・歪みを根本改善

oshio1

こんにちは!JITANBODY整体院です。

今回も皆さんの健康づくりに役立つ情報を発信していきます(^^)

歩くと膝が痛い、、、膝を曲げ伸ばしをすると動かしにくい、、、などお困りの方はいませんか?

病院にいって「膝関節症」といわれヒアルロン酸注射や痛み止めの薬を処方されて

その場しのぎで過ごしていませんか?

一時的に痛みをなくすだけでは体が疲弊するだけでいいことはありません!

自分の体の状態を把握しないと、

関節の変形や痛みを増加させていくことにつながってしまいます。

そこで今回は自分でできる膝痛に効くセルフケアをお伝えします。

膝痛・変形性膝関節症って?

なぜ痛みがでるの??

膝関節痛にはふくらはぎふともも膝のお皿筋肉以外にも関節軟骨など、

たくさんの要因からなるものが多いです。

痛みにより関節の可動域が下がり軟骨がすり減ったり、痛みの出ない歩き方をすることで余計、

膝にダメージが蓄積されることもあるので注意が必要です。

自分でできることは??

みなさん膝が痛いところに意識が行きがちですがそういう方に限って

足の裏やふくらはぎが固くなっている方が多いです。

知らない間に体が固くなり、歩き方が変わったりすることで膝関節に炎症が起きて、

痛みが発生しているのでその原因を少しずつ良くしていくことが

痛みの軽減に重要になっていきます。

そこで簡単にできる膝痛予防の簡単なケアをお伝えしますね!

膝痛予防のセルフケア

膝痛をよくするには膝以外を整える!

1、アキレス腱を押しながら足首を前後に曲げ伸ばしする。

膝痛と一見関係なさそうですがふくらはぎの筋肉は膝の曲げ伸ばしに関与しています。

刺激をいれることで膝の可動域が上がっていきます!

 

2、膝の内側の筋肉をつまみながら膝を曲げ伸ばしする。

変形性膝関節症の方は膝の内側が痛くなることが多いです。

これは内側の筋肉の柔軟性が低下し筋肉の付着部が痛くなっていきます。

あぐらをかきながら膝より内側の筋肉をつまみ膝の曲げ伸ばしをしていきましょう!

 

3、足の裏の筋肉をほぐす。

テニスボールやゴルフボールをつかって足の裏をほぐしましょう!

足底の筋肉をほぐすことで膝への負担を減らすことができます!

最初はよくわからなくても続けてもらうことで効果は出てきますので

無理せず続けていただけたらと思います!

最後に

いかがだったでしょうか

膝痛や変形性膝関節症になる原因とそのセルフケアを

簡単ではありますがお話させていただきました!

長年の生活が習慣化され体の疲れにつながってきます。

少しでも今回の記事を読んでもらって負担軽減につながれば幸いです。

お困りの症状が出る前にまずはご相談ください!

当院のスタッフは定期的な勉強会・技術研修を受けている体のプロです。

体のことを理解しているからこそ無駄のない施術でお身体を見させていただきます!

不調に気づき、お身体を見るのが早ければ早いほど症状の改善を早めることができます!

最後までご覧いただきありがとうございます(^^)

「JITAN BODY整体院 旭川」 PAGETOP